GameDays

FF14やTLPTのニコ生配信感想など

ストーリーが秀逸だった

エスター100ステ

 

一言でいうとスタンリーが神がかっていた

設定では嫁に逃げられて、娘のシルヴィアを

一人で育てて、娘からもダメ親父と言われるほどだったのに

そのシルヴィアを失ってからのスタンリーがすごかった

EDでは同じく父親設定だったソールとの掛け合いで

それぞれ娘を失った悲しみを乗り越えていこうというのが秀逸だった。

設定的にはダンカンとジャンヌが上司と部下という設定も面白かったな。

これ、放送では見たことのない設定だったけど、

他のステージでもこの設定はやっていたのだろうか?

 

次にゲームの感想。

人狼側は予言対抗出ずに2匹潜伏だったらどうなっていたのだろう?

対抗出なければスタンリーを2日がかりで襲撃すればOKだったはず

つまり、真予言に見つかったカチュアを早々に見捨てて

ライン切りしたら人狼勝利の可能性があったかもしれない

エスターが対抗で出たけど、出なければデヴィッドが出るつもりだったから

結果的には予言対抗で出たのは悪手だったということだろうね

予言を騙るなら真予言を狂人に仕立てて、狂人に黒出しする方法しかなかったか。

しかし、ダンカンとバーバラの2名がカチュアを黒と確信に近い状態で疑っていたから

やはり対抗で予言を騙るのはリスクが高かったかな。

これで予言者を襲撃することができなくなり、潜伏していた残り1匹を

本物に見つけられてしまい、狂人は戦力外だわで

人狼陣営は苦しい戦いを余儀なくされましたね

 

まぁ、役職引いた時のスタンリーは神がかり的な活躍する場合があるからねぇ

無理に対抗するよりも確実に襲撃で仕留めたほうが勝算はあったかもしれない。

あと、ダンカンの状況整理能力はとんでもなくすごい

センター席のダンカンを疑うのはかなり厳しいだろうなw

 

 MVP スタンリー

これは疑いの余地なしでしたね。

スタンリー以外だと抜群の推理力を発揮したダンカンでしょう。

 

戦犯 バード・エスター

バードの戦犯は言うまでもなく。

エスターも戦犯ですね。身内切りして人狼2潜伏にすればまだチャンスはあった。

広告を非表示にする