GameDays

FF14やTLPTのニコ生配信感想など

GC大会 1回戦 Game1

GC大会独自ルールと先攻・後攻の差がでた試合だったと思います

まずは中田側から

HI&LOW L-L-H

439 0-0

201 2-0

この2ターンでLOWの数字から特定しにいき

運よく2EATを引いたことで2つの数字と配置が確定しました

残るHIの数字を特定できれば3EATです

876 0-0

ここで0-0を引いたのが大きかったですね

これで未コールの5が確定し残る可能性は205のみです

205 3-0

HI&LOWの結果とコール結果の運が非常によかったですね

Numer0nは論理+運のゲームですが、このコール結果の運が悪ければ

後述の南沢のコール結果からして勝てるかは微妙でした

ではその南沢を分析

954 1-0

SLASH⇒5

053 1-0

ここまでの結果から

2ターン目のEATが3だと仮定した場合

1ターン目のEATは9か5ですが、その場合は4か0もEATかBITEしていなければならないため、3がEATではSLASHが成立しないため、9-4と5-0の可能性は消え、3の未使用も確定です

よって、1・2ターン目のEATは5で確定し、残りのSLASHが成立するパターンは7-2か6-1の2つ

すなわち、残る選択肢は257・752・651・156の4択です

752 1-0

確率1/4なので外す可能性は高かったですね

2ターン目までで残りの可能性を4択に追い込んだのですが、今回は中田のコール運が良すぎました

先攻と後攻の差も出た印象ですね

HI&LOWとSLASHはどちらも強力な攻撃アイテムですが、SLASHは使い方を間違えなければHI&LOW以上に強力だが、間違えれば大迷走を引き起こすアイテムですね

南沢はSLASHを上手く使えているのではないでしょうか

広告を非表示にする