GameDays

FF14やTLPTのニコ生配信感想など

第10回大会 予選B Game3(前編)

長くなりそうなので、今回は2回に分けて分析 

まずは梅田側の分析から

789 0-1

156 1-0

234 0-1

SLASH⇒5

3ターン目まででこの結果ではSLASH使うしかないですね

SLASHが5のパターンは全部で5パターンあるけど

1ターン目の789が1BITEであることから6-1と5-0の可能性はない

同時に2ターン目の1EATが5か6であることも確定

そのため100の位でBITEした7-2の可能性も消えます

この理由として、5がEATならX5Xであり、6がEATならXX6となります

仮に7-2だと可能性は752・257・726・276ですが、1・3ターン目に100の位で

それぞれ7と2をコールして0EAT1BITEなので、合っていたとしても

100の位には入っていないとすでにわかっているので

7-2の可能性は理論上ありえないということになります

残るSLASHのパターンは9-4か8-3のみで、9-4なら中間値は6で、8-3なら中間値は5で確定します

9-4の場合中間が6、8-3なら中間が5なのは7-2と同じ理論です

すなわち、この時点で中田の設定ナンバーは

358・853・496・946の4パターンに絞り込まれたということになります

863 0-2

SLASHの特性とこれまでのコール結果を考えると

この2BITEは8と3であることが確定

また2ターン目のEATも5で確定するので残る可能性は358の1択

しかし、なぜ10の位が6なんでしょうね?

このコールで1択に絞り込むつもりだったのでしょうか?

そうであれば863ではなく、963か846をコールするべきでしょうね

963の場合は0-1なら、6を移動させた結果のBITEならSLASHナンバーがおかしくなるので

BITEが3で確定し、2ターン目のEATが5で確定、3がBITEなら残る場所は100の位のみ

SLASHナンバーは5なので、1の位にSLASH5の最大値8が自動で決定するので、

残る選択肢は358しかなくなります。

0-2ならば9と6の使用が確定し、6が1の位で、9が10の位、SLASH5の最小値となる4が100の位と自動的に決まり、496で確定

1-1ならば、9と6の使用が確定し、6は10の位に移動させている結果のBITEで決定し、EATは9であることも決定、SLASH5の最小値4が10の位で決定するので、この場合は946で確定します

846も理論は同じです。

1-0なら8の使用が確定で853

0-1なら8の使用が確定で358

2-0なら4・6の使用が確定して946

1-1なら4・6の使用が確定で496

それぞれこれ以外の選択肢はなくなります

SHUFFLE まぁ、当然ですね

358 0-3 あえて変えていないと予想してのコールかな

835 3-0

SLASH後のコールにだけ疑問はありますが、それ以外はオーソドックスな攻めだったと思います

後はSHUFFLE後のコールで0-3引いたのも運が良かったと思います

1-2なら3択ですが、0-3なら2択ですからね

後編で中田側の分析をしようと思います

広告を非表示にする