GameDays

FF14やTLPTのニコ生配信感想など

第8回大会 決勝戦

正直、4桁戦なので分析が難しいですが

まずは村上から分析

4127 0-2

5038 1-1

5402 1-0

TARGET⇒5 1000の位

ここで、残る可能性を考えてみる

5402が1-0でTARGET5で入っていることが判明したことで

4・0・2の不使用が確定

すなわち、1ターン目の2BITEは1と7で決定

残る可能性は

5713・5371・5871・5781の4通りの確率25%を引き当てての勝利

これはNumer0nTV通りですね

もちろん、ここを外せばCHANGEで数字を変えられたでしょうから敗北濃厚になります

仮に5371をコールして1-3だった場合、CHANGEで1000の位を変えられれば

残る可能性は3×2で6通りです。

5871だと1-2で残り1択でCHANGEで3択

5781だと2-1で残り2択でCHANGEで最大6択になります

では、小藪側も分析しましょう

6850 0-3

8604 0-2 この時点で5の使用と4の不使用が確定

5089 1-1 ここで6の使用と9の不使用も確定

5168 3-0 5・6・8の使用と位置が確定、1の不使用も確定

ここで残る選択肢を考えてみる

まず、この4ターンでコールしたところでここまで未使用のものは

2・3・7でこの3つのうち、どれかが100の位になる

すなわち、次で2310をコールすれば相手は防御アイテムがないので

次で相手が外せば勝利が確定です。

当然CHANGEを使用するでしょうから、相手は1/3or1/6のギャンブルをするしかなくなります

つまり75%の確率で村上は大ピンチに追い込まれたということになりますね

Numer0nは理論+確率のゲームであることを証明する1戦だったと思います

広告を非表示にする