GameDays

FF14やTLPTのニコ生配信感想など

第10回大会 予選B Game1

 まずは中田の分析

528 1-0

HI&LOW⇒H-L-H

639 1-0

SLASH⇒5

627 3-0

これは中田の運が良かったですね

放送内でも触れていますが、SLASH使用時点で中田の選択肢は

627・549・738

以上の3パターン

一方の大吉は

765 0-2

652 1-0

SLASH⇒4

357 0-2

765が0-2でSLASHが4

さらに、2ターン目で7の使用が確定しているので

6-2・5-1・4-0のパターンはありえない

また、1・2ターン目の結果から7と6or5の使用が確定しているので

8と4を使う8-4のパターンも消えます

残る組み合わせは

9-5・7-3の2つで、3ターン目のコールの結果で

2ターン目のEATが消えたことにより6は100の位で確定

7は100の位・1の位でともにBITEだったため7は10の位で確定

残る1の位は3で確定

つまり、3ターン終了時点で残る選択肢は673の1択に絞り込まれています

すなわち、中田は外してしまった場合、次の大吉のターンでSHUFFLEを使用するしかなく

この戦いで3つのアイテムすべてを消化してしまい、次戦以降は丸腰で挑むしかなくなります

中田が確率33%を引き当てたことが今回の戦いの全てだったでしょう。

ちなみに、大吉の3ターン目のSLASH使用時点での残りパターンは

9-5だと仮定すると

957

7-3だと仮定した場合は

637・673・357・753

以上の全部で5パターン

Numer0nは先行有利が定説ですが、それを証明する結果になっていますね

広告を非表示にする